八重岳小麦PROJECT

 

八重岳の豊かな自然と比較的冷涼な気候に支えられ、2010年から栽培を始めた八重岳の小麦は、立派に実りました。

長野、九州、フランスで出会った黄金色の小麦畑、その美しい小麦畑を私達が住む山でも見てみたいと思ってはじめたことが、種の力、自然の力、皆の力に支えられ、ここまで大きくなりました。

熱帯植物やヘゴとの共演が楽しめるのは南国八重岳ならでは風景です。山頂から見る麦畑は、とても美しく、風に吹かれ、緑の波のようです。

※3月中旬頃から緑の穂をつけ、4月下旬から黄金色に風景が変わります。

 

挽き立ての小麦が持つ栄養素や豊かな香りと風味は、また格別なもの。種を撒き、育て、収穫する自然のサイクル。この大地の営みを通じて、ここに住まわせてもらっている私達人間も共に成長していきたいと思っています。

 

 

下記、取材ページもご覧下さい。

2014.5 「沖縄CLIP」 島の恵み、島の味  麦①&②

島の味  麦①http://okinawaclip.com/ja/detail/356 

島の味  麦②http://okinawaclip.com/ja/detail/390

 

 

 

八重岳ベーカリーで使う小麦粉の全てを補うのは、まだまだ難しいことですが、大事に育てている自家製八重岳シークヮーサー酵母への種継ぎや、八重岳クッキーに使っていきたいと考えております。

この山で生まれ育ったシークヮーサーをパン種にし、この山で咲いた寒緋桜のさくらんぼの酵母種を加えた自家製、八重岳野生種酵母種、それに、この山で育った麦の命を吹き込んでいく。どんなものができるか、たいへん楽しみにしています。

どうぞ、これかも八重岳ベーカリーをよろしくお願い致します。

2014.8.12  オーナー:比嘉恵美子